テーマ:

映画「2001年宇宙の旅」を思い出したら、考えは思いもよらぬ方向へ

映画『2001年宇宙の旅』を子どもの頃に初めて見たときは衝撃を受けたものでした。「未来はこんな風になるのだろうか」と。『2010年』という映画もありましたね。今年の話ですか。今年の宇宙と言えば現在国際宇宙ステーションに滞在中の若田飛行士の活躍も気になります。 ところで昔、有名な『御教訓カレンダー』に    「ホーキング府中を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北海道標津町の山々

北海道標津町の、国道沿いにあるパーキングエリアからの撮影。今日は雲が少なく綺麗に山々の姿を楽しむことができました。空は澄み切って青く、風はおだやかでした。 道東は真冬のまっただ中です。気温も毎日ほぼ氷点下。今年は流氷が知床岬を超えてやってくるかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の知床連山(北海道羅臼町)

今日は知床の山々が綺麗に見えました。(羅臼町植別から撮影。) 左端の一番目立つ山が主峰にして羅臼町のシンボルの羅臼岳。火山です。火山活動の記録も残っているらしいです。 今日は中標津の市街地からも羅臼岳が見えました。目立つ山の形をしているので、「あ、羅臼岳だ!」とすぐにわかります。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日が長くなってきた北海道の東経145度付近

北海道東部(道東)も冬至から1ヶ月も経つとだいぶ日が長くなってきました。冬至の頃は午後4時半には真っ暗だったのが今日などは薄暮ぐらいの感じにまで明るくなってきました。 明石市などを通る日本標準時の東経135度からは経度にして10度違います。自然な時間でいえば約40分の「時差」があることになります。暮れかかる夕方に思うのは、「今頃明…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

寒い! 昨日の暖かさは何だったんだ?!

昨日は道東でも暖かくてこの時期としては異例のプラス3℃近くまで気温は上昇。道端の雪は溶け出してあちこちに大きな水たまりができていました。その時点で「これ、凍ったらまずいかも」と思った次第。 今朝自宅を出てみると、肌を冷たい風と粉雪が刺すように痛い。「気温がかなり下がっている」と思いつつ出勤。路面はつるつるで職場へと通じる坂が上れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の知床連山と国後島

北海道羅臼町植別の国道脇の駐車スペースから、知床連山と国後島の写真です。知床の山々は雲の向こうでしたが、国後島方面は晴れていて綺麗に見えました。 寒いと空気がさらに澄んで、雲のない夜は星がとても綺麗な根室地方です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の夕陽(北海道別海町)

別海町でちょうどきれいな夕陽に遭遇。ちなみに別海は「べつかい」(Betsukai)とも読みますし、「べっかい」(Bekkai)とも読みます。「どちらでもいいけど、公文書は前者に統一」という方針が昨年出されたようです。僕は「べつかい」(Betsukai)と読んでいます。 雪と氷で真っ白な世界はこの時間からだんだんと暗くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧JR標津線奥行臼駅跡(北海道別海町)訪問(?)記

根室地方に来た頃にしばらくこのブログで続けていた「廃駅探訪」シリーズを再開しようと、今日は旧JR標津線奥行臼駅跡に行ってきました。根室市厚床の交差点から国道244号線を北にしばらく行くと、別海町市街地方面へ向かう道が分かれます。そこからすぐでした。別海町方面へは行ったことがあるものの、表示がでている奥行臼駅跡はなぜか未訪問でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸の何気ない風景がむっちゃ好きやねん

これはある意味「母なる山」(どれだけあんねん!)の「碇山」。見上げなくても見られるのが碇山と市章山。 何気ない高架下。JR元町駅近く。 大丸神戸店。地下の「ツマガリ」が最近の僕のお土産の定番。 神戸に帰ればよく行く「茜屋珈琲店」。雰囲気最高です。味ももちろん。 母なる山、摩耶山。高校の時、2時間続…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

本州各地で積雪らしいですね。お気をつけください。北海道より愛を込めて。

雪に慣れない地方では交通事故やら、歩行中の転倒なんかが起こりえますから気をつけてください。北海道生活が長くなってあまり歩行中に滑ることはなくなってきましたが、相変わらずギャグは快調に滑っています。 こちら北海道では12月のはじめから街が真っ白になり、3月の末か4月ぐらいまで白いです。白い。寒い。せつない。さびしい。暖房をつけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積雪

朝、出かけようとしたら雪が積もっていました。自宅の前も、車の上も深いところで5cmぐらいの積雪でした。雪かきをするほどでもなく、気温が上がれば消えてしまうような程度でしたが11月の始め、立冬を待たずして冬の訪れを感じました。 隣町に行くどころか、2kmも走ればほとんど雪は積もっておらず、別世界に感じました。しかし、山はもう真っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月最後の1日

気象情報のサイトによれば、住んでいる町の現在の気温は3.4℃。夜にはいよいよ雪が降るとのこと。冬が始まります。これから長い長い冷たく白い季節が続きます。 冬の後には春が来ることを信じて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い季節がやってきた。

来週の天気予報を覗いてみれば、火曜と水曜の最低気温が氷点下。いよいよ寒い季節がやってきました。 花咲く季節が大好きで、寒がりの僕には辛い数ヶ月間が始まります。冬のあとには必ず春が来る。それを知っているから、なんとかやっていけます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰り道は吹雪と地吹雪

今日の帰り道は吹雪と猛吹雪で恐怖の超慎重運転。3月も半ばなのに北海道はまだまだ冬です。 空から降りしきる白雪。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夜はひさしぶりに寿司を食べました。

昨夜、職場関係の人たちと6人で寿司屋で会食。 とろけるようなネタに、幸福感いっぱいです。美味しい食べ物を食べると言葉が出なくなりますね。 ピンク色の巻物は「スケ」、白身の握りは「メンメ」です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も流氷がやってきた

夕方、海を見やると沖合に帯状の流氷を発見しました。うちの近所では接岸はまだですが、大きな固まりが海の上に見えています。明日になるともっと増えているかもしれません。 向こうに見えている陸地は国後島です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪山賛歌 ~雪山に外出を阻まれる~

出かけようとしたら、ご近所さんが「今から出かけるの? 無理だよ。」とすれ違いざまに言う。「車の周りを見てよ。」 たしかに、雪はまた積もっている。でも先日ほどでもないぞ、とわが愛車のところまで行く。車は雪に埋もれてはいない。「これならば・・・」と車の前方の車道を見た。行く手を遮る大きな雪山。これはもう除雪車が通らないことにはどうしようもな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人生至る所雪山あり

北海道の2月は寒さの極み、冬の本番である。ここからがいよいよ真冬であって11月の末から始まった冬はクライマックスに向かっていく。この時期、道路脇には雪山ができる。雪山と言っても雪に覆われた山のことではない。山のように積み上げられた雪の固まりのことである。大きいものだと3~4mは積みあげられている。それらは春になるまで溶けない。全く姿を消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more