ソウル・フラワー・ユニオン「バタフライ・アフェクツ」を聴け!

ソウル・フラワー・ユニオン待望のニューアルバム「バタフライ・アフェクツ」。1曲目のタイトルチューンからしてガツーンときますね。昨年暮れに出た名盤です。ロック好きなら必聴でしょう。 ライブで聴いたあの曲がスタジオ録音ではこうなるのか、などの発見が多くあります。そして今年もソウル・フラワー・ユニオン、中川敬弾き語りソロライブに行くでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年最初の書き込み

2019年もこのブログを継続します。 全部消してしまおうかと思ったけどそれももったいないので続けます。 いろいろとしんどいしショックなこともあるし 全部ひっくるめて「もうええわ!」と叫びたくもなるけど 生きていけるところまで生きていきます。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2017年1月8日雑感

ふだんはSNSを利用しているためにブログは全然使わなくなってしまっています。 ブログはブログで何か活用方法があるのではないかと模索しているところです。 SNSにできないこととは何か。 うーむ。(思案中)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ休業中

以前ならブログで書いていたことを、最近はSNSやフリー媒体で発表 しています。僕をリアルでご存じの方はそちらの方で情報をご覧ください。 このブログを廃止することは考えていませんが、ことさらブログに書くこと は無いなーという感じです。また使うようになるかもしれません。そのとき はまた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ川(和歌山県那智勝浦町)

「日本一短い二級河川」として公式に認められている、和歌山県那智勝浦町粉白にある「ぶつぶつ川」を散策してきました。全長13.5m。水源からは水が湧き出しています。水源から粉白川への合流地点を見ることができます。穏やかな時間が流れていました。行ってよかった場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古書店にて

「古書店」というのと「中古書店」と言うのでは少しニュアンスが違ってくる と思う。今回書くのは漫画やゲームソフトなども売ってある「中古書店」の 方である。 僕は段ボール箱に詰めて持ってきた本やDVDの買い取りしてもらいに来ていた。 査定を待っている間に漫画本がぎっしりと詰まった本棚の前にいた。 鳥山明の本があった。ある作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧友と再会

高校時代以来の友達と会った。 彼は海外に住んでおり、用事があっての一時帰国だった。 故郷の街で会い、食事をしているうちに母校近辺を歩くことになった。 変わりゆくもの、変わらないもの。いろいろある。 ただ、変わらないのは母校が今生きている人生のゼロ座標ではないか と思う事だ。友達もそれに同意した。ここがスタート地点だと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠

やはり睡眠は最低でも7時間無いと心身の調子が良くないようだ。 ナポレオンのように3時間睡眠でもやっていける人も実際にいるという。 身体のつくりが違うのだろうか? 良い睡眠は人生の快楽の一つではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月が終わった。

月の半ばから風邪を引いて、2月1日の今日もまだ引いている。 内科に行った。耳鼻科にも行った。でも治らない。 部屋を暖かくして、いつもより長く眠ったのに治らない。 でもさっき市販の風邪薬を飲んだら急に頭痛やら鼻水やら鼻づまり やら腹痛やらがおさまった。市販薬が一番効いたというのは偶然なのか 一時的なものなのか。 なんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍しく、早朝に起床。(午前4時前)

現在、午前4時前。こんなに早く目が覚めたのはいつ以来だろう。再び眠ることも考えたがせっかく早く起きたのだから何かしようと思った。「早起きは(たった)三文の得(にしかならない)」というのが持論だが、昨夜遅く食べたせいか胃、というよりは背中側が痛い。調子に乗って食べるからだ。さて、朝までどうしようか。静かに本を読むには頭が冴えていなさすぎる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人誌プロジェクト(仮)

 「好きな分野を極めてみたらどう?」とアドバイスしてくれた友人がいる。今の職業も自分が好きなことを突き詰めた結果なのだが、「できることは他にもあるでしょう?」と。  その人が言うには「写真を極めてみたら?」ということだ。このブログにも時々upしているが、残念ながら技術的には「素人の余技のまねごと見習い」の域を出ない。大雑把に言えば記録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの名優ロビン・ウィリアムズ氏死去

http://www.afpbb.com/articles/-/3022864 アメリカの名優ロビン・ウィリアムズ氏が亡くなったという衝撃的なニュースが入ってきました。 最近は鬱を患っていたとのことです。ショックです。 『今を生きる』(Dead Poet's Society)で演じたキーティング先生にあこがれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE END OF THE WORLD

失恋なんて人間誰でも1回や2回や3回や4回や(以下略)あるよね。 失恋してしまって「もう世界は終わりだ! 破滅だ!」と思っても世界は続く。 続いてしまうのだ。もうここで終わりでもいいのに、と自分勝手にも思える。 失恋した者には。 THE END OF THE WORLD (Skeeter Davis) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南波六太「人ってさ・・・何のために生きてるって思う?」(小山宙哉『宇宙兄弟』より)

南波六太「人ってさ・・・何のために生きてるって思う?」 (小山宙哉『宇宙兄弟』 講談社「モーニング」2014年No.36/37合併号より)  人気漫画の連載誌の最新号での台詞である。この作品を楽しみにしている読者も多いだろうから、主人公の六太(ムッタ)がある場面で、ある人物に尋ねたこの言葉のみを引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理化学研究所の笹井氏の自死について

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000007-kobenext-soci 笹井氏に哀悼申し上げます。 どうしてこの人が自殺にまで追い込まれないといけないのでしょうか? 人の命より大切なことってそんなにあるのでしょうか? 優秀な人材が精神的に追い込まれて自殺して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬱(状態)の「日内変動」

鬱(状態)の人が朝と夕方以降で気分の状態に差が生じることを「日内変動」というらしい。朝悪くて徐々に良くなっていくのが典型的だそうだが、必ずしも全員がそうではないらしい。僕はのこ「日内変動」の幅をもっと縮めていきたい。全く出ない朝もあるのだ。 One by one Step by step きっと良くなっていく!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分は「霧のち曇り一時雨のち晴れ」

朝起きたら、「どうしてこれだけ気分が悪いのか」と言うぐらいの不快感。時間をかけて昼頃には晴れたのだけど、夕方になってまた「どよーん」と気分が落ちた。午後7時半にはまた晴れ。気分が快晴になったのはいったいいつぐらい前だろう。鬱状態を脱出したい。気分がこんなのは自分でも嫌だ。何とかしたいものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自尊心の再構築に向けて

僕は今、自尊心がぶっ壊れている。自尊心を再構築しようとしているが、土台をどうやって築くかさえまとまらない。この春、メンタル的に一度崩壊してしまったのでそれを再構築する作業でもある。「自分には何ができるのか?」「自分の得意技は?」「世の中に貢献できるのか?」 わからない。今、それらを探し続けている。 自尊心が高すぎるとまたそれは困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり朝は気分が重いが、昨日より少しはマシ。

僕はこのブログではメンタルの状態のことを「気分」と書きます。 それは「酒を飲み過ぎて気分が悪い」の「気分」ではなくて、あくまでメンタルの調子のことです。 相変わらず、朝起きてからの気分の調子が上がりません。 空元気で気分を上げても後から「よりもどし」がきます。 ですから、あるがままに過ごしながら少しは改善を図るようにしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝、目覚めた瞬間にマイナス思考の言葉を思いついてしまうこと

僕は通常、酒を飲まないので二日酔いは無い。 しかし、目が覚めての「第一声」とも言うべきそのときの感覚を明確に言葉にしてしまうのだ。 今日はあまりにもマイナスなのでここにはそのまま書くのを差し控えるが、非常にマイナス方向の言葉だった。 朝一番にどうしてそう思うのか、そう考えてしまうのかが自分でもよくわからない。 もうちょっとソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「死んでしまいたい」vs「まだ死にたくない」

おそらく人生は「死んでしまいたい」と「まだ死にたくない」の間で揺れ動いている。 健康なときは「死んでしまいたい」なんて思わないが、何らかの病を得たときは針は 反対方向に振れる。振り切れてしまうと大変なことになるだろう。だから、振り切れない ように持ちこたえている。 時々、深呼吸をして。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深呼吸、深呼吸

メンタル的にきつくなってきたとき、自分に 「深呼吸、深呼吸」 と言い聞かせている。 専門家によると息を吐く方が大事だそうで、6~10秒ぐらいかけて ゆっくりと吐き出している。 これを3回くりかえす。 すぐには良くはなってくれないが、衝動的な気分は抑えられる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人Fの言葉

今回は固まった言葉じゃないけども、「故郷に戻ってやりなおすのも一つの手だ」というもの。 たしかにそうかもしれない。 大切な言葉なのでずっと反復して考えている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I Shall Be Released. ~未来はある。~

今はメンタル的に辛い日々が続いている。 ずっと辛かった。 莫大なストレスを抱え込んで、 自信喪失 いや、自我崩壊まで行きかけた。 でも、ちょっと前を向いてみた。 そして、足元を見た。 「自分には何ができるんだ?」 「人からほめられたり認められたりしたことは?」 「今までやってきたことは無駄じゃないだろう?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コートジボワールの略称

コートジボワールはFIFAワールドカップで日本が対戦する相手国だ。最近気になっているのは、その略称である。正式国名はRépublique de Côte d'Ivoire。英語ではIvory Coastで日本語の漢字表記は象牙海岸。フランス語を訳したものである。だが、本国が「コートジボワール」というフランス語国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人Iの言葉

友人Iがメールでこんな言葉をくれました。 「苦しいことあった分、後は楽しいことを探せる」 ありがとう、I。 まだ苦しみの中にいるけれど、この先いいことがあると思って、それを探しながら生きて行くよ。 30年来の友達のI。ありがとう。心に染みたよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生と「Ω」という文字~「海文堂生誕100年まつり『99+1』」~

先週の夕方に街角で泣きました。 それはこの場所でした。中央区の北野坂に近いところにある「ギャラリー島田」での「海文堂生誕100年まつり『99+1』」がそれでした。(6月11日まで) 実は中央区の別の場所で用事を終えて、そこから三宮に歩いて行く途中に「そういえば北野坂近くで海文堂書店の展示があったはず」と脳内地図を頼りにキョロキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人Tの言葉

学生時代からの友人Tがネットでこんなことばをくれた。 「まだ40年あるやん」 平均寿命から考えたらまだ40年はあるね。彼はこの言葉を肯定的に使った。 僕も肯定的に受け取った。まだ何があるかわからないではないか。 鬱々としていたが、友達からの励ましは本当に有難い。 今夜もさっさと眠って、明日を迎えるよ。 状態は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more