テーマ:

2013年元日 今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年はほぼ音楽日誌とたまに写真貼り付けぐらいになってしまいましたが、今年もこのブログを続けていきたいと思っています。 ずっと突っ走るのではなく、故郷神戸の碇山のように、ところどころで碇を下ろしながらも前に進むような1年で有りたいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館山を見るとホッとする

北海道においては「故郷」であり、僕の第2の故郷とも言える函館。ときどき函館山の写真を見て、ホッとした気分になる。函館山は見ていて飽きない山なのである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碇山(神戸市中央区) 僕のふるさとの山

神戸市の中心部、三宮から元町の背に碇のマークをした山がある。となりの神戸市のマークの「市章山」と並んでランドマークになっている。小学校では碇山に遠足に行ったこともあった。六甲山地は西宮の甲山から須磨のあたりまで続く。屏風のように神戸港を飾っている山々は、僕の「ふるさとの山」である。 石川啄木が言うように、故郷の山は有り難い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Hometown

I like the earth, the wind, the mountains and the sea in Kobe where I was born and brought up. It was fine and beautiful this morning.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「海開き」「山開き」・・・・開いたものはちゃんと閉じよう。

「海開き」「山開き」が盛大に行われるのに「海閉じ」「山閉じ」(とは言わないか)はあんまり報道されないのは何故だ? 開いたものはちゃんと閉じなあかんやろ! 盛大に閉じろ! 非喫煙者の僕としては神奈川県逗子の禁煙ビーチは大歓迎だが、そもそも夏の海辺には近寄らないので関係無いな。人が多すぎて、「海を見ながらボーっとする」という学生時代…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more