テーマ:友達

友人Fの言葉

今回は固まった言葉じゃないけども、「故郷に戻ってやりなおすのも一つの手だ」というもの。 たしかにそうかもしれない。 大切な言葉なのでずっと反復して考えている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I Shall Be Released. ~未来はある。~

今はメンタル的に辛い日々が続いている。 ずっと辛かった。 莫大なストレスを抱え込んで、 自信喪失 いや、自我崩壊まで行きかけた。 でも、ちょっと前を向いてみた。 そして、足元を見た。 「自分には何ができるんだ?」 「人からほめられたり認められたりしたことは?」 「今までやってきたことは無駄じゃないだろう?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孤独と人生と

槇原敬之の『北風』の冒頭部分と重なるのだけど、毎日の生活の中でどれだけたくさんの人が周囲にいても、独り暮らしは結局一人であって、誰かに会いに行こうとしなければ結局は一人なのだ。 独り暮らしを始めて10年以上。もうすっかり独り暮らしの孤独に慣れたとばかり思っていたけど、年々孤独に弱くなっている。人に支えられたり、時には支えたり。そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人と昼食

今日は友人と昼食を取った。僕より年下であるが、長いつきあいの割には友人である彼の年齢を把握していない。それでも、まあ友達づきあいをしていくにはあまり関係がない。 ところで、今日ふと考えたことがある。「この友人と前回会ったのはいつだろう?」ということだ。「太ったので誰かわからなかった」と言われたのだが、最も太かった時期よりはこれでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝日記

昨夜、友達が電話をかけてきてくれたのだけど、眠っていたのを起きて話し始めたので、脳が20%ぐらいしか活動してなかったと思う。相手の言うことは理解できるのだが、言いたいことが出て来ない。心配して電話をくれた友達。有り難う。そしてごめんなさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I've got friends.

落ち込んだとき、悩んだとき、困ったとき、メールや電話、それに機会は少ないけど直接会って親身に相談に乗ってくれたり、励ましてくれたり、意見をくれたりする友達がいる。 「自分は一人ではない。」 ずっと一人暮らしで、ずっと1人ぼっちだと思っていた生活をしていたけど、僕には友達がいる。 みなさん、この夏は本当にありがとう。本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧友との再会

昨日、旧友と長い時間語らう。相当長い時間会っていなかったので、お互い話すことが尽きなかった。しかし、10代の貴重な時間をいくつも、長い時間共有した友達である。会えなかった時間は瞬時に消えるものだということは、昨年末の高校の学年同窓会で思ったものと同じ事だ。再会を約し、駅前で握手をして別れた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電話で話すことができた

しばらく電話で話すことができなかった友達と電話で1時間話しました。話せてよかった。相手が何とか元気でやっていることがわかったし、自分のことも伝えられた。 今日一日の中で、大きな収穫でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧友と連絡がついた

中学・高校と同級生で、大学も同じ大学に通った(学科は別)旧友と連絡がついた。メールが一往復しただけだが、近況がわかってよかった。10年以上連絡らしい連絡がなかったので心配しつつも、遠くで活躍のことと思っていたがはっきりと元気であるのがわかってよかった。 万事がインターネットの世の中で、何でもメールで用事が済んでしまうことの味気なさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more