テーマ:標津

ちょっと前まで雪が当たり前の北海道東部(根室管内)に住んでいたわけで・・・

(2010年・道東(たぶん標津町)にて) 冬だから雪は普通に積もっていて、4月になると春になり始める。 そんな北海道に12年間住んでいた。雪が無くて寂しいこともあったが、結局は雪が降って大変なことが多かったように思う。静かに、美しいこともあった。時に厳しく、時に優しく。それが北海道。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道道1145号(北海道標津町)を走る

標津町を走る道道1145号。この4ケタの道道のまっすぐなこと! この道を天気のいい日に車を走らせると気分がいいです。 遠景は知床半島の山々です。 愛すべきカントリーロードです。
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

忠類川(北海道標津町)の冬の風景

忠類川を橋から川上方向を眺めた様子。冷たそうで、清らかな水が流れていきます。静かに、静かに流れていきます。遠景の山々は美しく白く輝いており、厳しさの中に幽玄さを湛えています。 川下から河口まではあと少しです。根室海峡へと注ぎ込みます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道標津町の「メロディーロード」再訪(?)記

わりと近くにあったのに一度行ったまま再訪していなかった標津町のメロディーロードに行ってみたくなり、再び道道(北海「道」の道)774号線を中標津空港方面から東に走らせます。標津町川北を超えてしばらく行くとそこがメロディーロードへの入り口。(詳しくは拙ブログの過去記事をご覧ください。) 看板があります。 正式名称は「町道川北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道標津町の山々

北海道標津町の、国道沿いにあるパーキングエリアからの撮影。今日は雲が少なく綺麗に山々の姿を楽しむことができました。空は澄み切って青く、風はおだやかでした。 道東は真冬のまっただ中です。気温も毎日ほぼ氷点下。今年は流氷が知床岬を超えてやってくるかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more