テーマ:

光はある。

どうにもこうにも気分がふさぎ込んでしまった日に、僕は母校の大学を訪れた。駐車場から学生会館、学食、図書館、駅前の広場、書店。懐かしさを求めに行ったのではなく、そこに身を置くことで普段とは異なる思考回路が作動するのではないかと思ったからだ。事実、その辺りの空気、風の匂い、図書館の少し乾いた空気は僕にきっかけを作った。たとえるなら、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more