テーマ:北海道

今朝、釧路で見たもの。

釧路の書店に行った帰り、信号待ちをしていると釧路駅の方角に白い煙が見える。 「火事かな? あれ? 煙の色が変わってきた・・・?」 川の方ではカメラを構えた人が大勢いる。また「クーちゃんが帰ってきたのだろうか?」 そう思った瞬間、JRの線路を蒸気機関車(SL)が2両で客車を引っ張っていくのが見えた。煙はSLのものだったのだ。それほど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日の標津川と忠類川(北海道標津町)

今日の標津川の様子です。この地点において、川面はほとんど凍結しているようです。 今日は釧路まで行ってきたのですが、大きな釧路川でさえ一部凍結していました。最高気温が氷点下7~8℃という世界では、細い川などすぐに凍結してしまいます。一方、しばらく進んで同じく標津町内の忠類川。こちらは水量が多いせいか、全面凍結には至っていませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さで目が覚めるの巻

現在、外気温は-13℃ぐらいとのこと。3時には占冠で-32.7℃まで下がった模様。極地並みに冷え込んだ今朝の北海道。部屋の中でストーブを焚いているのに寒さで目が覚めるとは。今が真冬です。立春という言葉を飲み込んでしまいそうな2月4日です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道標茶町シラルトロ沼を照らす夕陽

ほぼ全面氷結したシラルトロ沼の風景です。しばし、沈んでいく夕陽を眺めていました。 湖面はほぼ全面的に氷結しており、一見したところ平原のようにも見えますが、やはり湖沼であることがわかります。 厳しさの中にある冬の美しさ。北海道に住んで10年以上になりますが、冬には冬の魅力があるとわかってきたような気がします。
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ドイツの川の凍結模様

道東のうちの近くを流れる川も真冬日には凍結していますが、これほどの見事な模様にはなっていません。また地元の川の写真はいずれ紹介したいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月明かりに照らされて

鍋料理を食べに行った昨日、月がとても明るかった。手持ちでも十分に撮影ができるほど。駐めてある車は青白く光り、「月明かりはこうまでも明るいのか」と驚いた。 今日は気温がプラスの5℃ぐらいまで上がり、この時期とは思えないほど暖かかった。これから明日にかけてはまた氷点下になるらしい。明日の路面が心配である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は石狩鍋! ~鍋は地球を救う。僕は具を掬う。~

今夜は地元の店で鍋会。石狩鍋やら寿司やらたくさん食べました。石狩鍋の美味しかったこと! 一口目で今まで食べた石狩鍋の中でも上位間違いない味であることがわかり、バクバク食べてしまいました。 ちなみに今夜は僕は烏龍茶を飲んだのみ。肝臓にやさしい会でありました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道道1145号(北海道標津町)を走る

標津町を走る道道1145号。この4ケタの道道のまっすぐなこと! この道を天気のいい日に車を走らせると気分がいいです。 遠景は知床半島の山々です。 愛すべきカントリーロードです。
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

忠類川(北海道標津町)の冬の風景

忠類川を橋から川上方向を眺めた様子。冷たそうで、清らかな水が流れていきます。静かに、静かに流れていきます。遠景の山々は美しく白く輝いており、厳しさの中に幽玄さを湛えています。 川下から河口まではあと少しです。根室海峡へと注ぎ込みます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛横断注意

北海道の牧場が多い地域では、実際に道路標識として 「牛横断注意」 の標識が使われています。牛の標識だけの場合もあれば、文字表記も付いていることがあります。 道東で暮らしてしばらくになりますが、幸いにして車を運転中に牛が飛び出してきたことはありません。でも鹿はしょっちゅうです。あいつらは冬でも関係ありません。こっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北海道標津町の「メロディーロード」再訪(?)記

わりと近くにあったのに一度行ったまま再訪していなかった標津町のメロディーロードに行ってみたくなり、再び道道(北海「道」の道)774号線を中標津空港方面から東に走らせます。標津町川北を超えてしばらく行くとそこがメロディーロードへの入り口。(詳しくは拙ブログの過去記事をご覧ください。) 看板があります。 正式名称は「町道川北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中標津名物「ミルキーカレー」

今日の昼は中標津町内の蕎麦屋で「ミルキーカレー+とじそば」のセットを注文。980円也。ミルキーカレーは地元の牛乳をふんだんに使ったまろやか風味の白いカレーで、とても美味しいです。町内各地の食べ物屋で食べることができます。ミルクの風味あり、カレーらしい辛みもあり、何とも言えない絶妙な味でした。 あ、もちろん蕎麦も美味しかったです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道標津町の山々

北海道標津町の、国道沿いにあるパーキングエリアからの撮影。今日は雲が少なく綺麗に山々の姿を楽しむことができました。空は澄み切って青く、風はおだやかでした。 道東は真冬のまっただ中です。気温も毎日ほぼ氷点下。今年は流氷が知床岬を超えてやってくるかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の知床連山(北海道羅臼町)

今日は知床の山々が綺麗に見えました。(羅臼町植別から撮影。) 左端の一番目立つ山が主峰にして羅臼町のシンボルの羅臼岳。火山です。火山活動の記録も残っているらしいです。 今日は中標津の市街地からも羅臼岳が見えました。目立つ山の形をしているので、「あ、羅臼岳だ!」とすぐにわかります。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日が長くなってきた北海道の東経145度付近

北海道東部(道東)も冬至から1ヶ月も経つとだいぶ日が長くなってきました。冬至の頃は午後4時半には真っ暗だったのが今日などは薄暮ぐらいの感じにまで明るくなってきました。 明石市などを通る日本標準時の東経135度からは経度にして10度違います。自然な時間でいえば約40分の「時差」があることになります。暮れかかる夕方に思うのは、「今頃明…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

寒い! 昨日の暖かさは何だったんだ?!

昨日は道東でも暖かくてこの時期としては異例のプラス3℃近くまで気温は上昇。道端の雪は溶け出してあちこちに大きな水たまりができていました。その時点で「これ、凍ったらまずいかも」と思った次第。 今朝自宅を出てみると、肌を冷たい風と粉雪が刺すように痛い。「気温がかなり下がっている」と思いつつ出勤。路面はつるつるで職場へと通じる坂が上れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の道東は暖かかったです。

19時現在でもかなり北海道も暖かいですが、これから明日にかけて気温はまた下がる一方です。明日はほぼ真冬日で推移するとの予報が出ています。今日、雪がとけて湿っていた路面は明日にはつるつるになりそう。明日の路面が心配です。 数式さえ理解できたら気象予報士の試験受けたいなぁ。高校時代から完全な文系人間なので気象予報士はあきらめて、歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧場にて(2009年秋)

北海道内のとある牧場にて撮影。 広いところに行ったり、空を見上げたりすると日頃の悩みを忘れることができる。僕はいつまでも牧場を眺めていたかったがこの日はそうすることもできず、写真に納めてこうして時々見ている。白い牛はじっとこっちをみていた。牛は人間を見て何を思っているのだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室名物・オランダせんべい

根室でしか見たことがないのだけど、「オランダせんべい」というお菓子がある。ベルギーワッフルを引き伸ばし機でやや薄くのばして、歯ごたえを強化したようなお菓子だ。食べようとすると意外と歯ごたえがあり、食いちぎるのに力を要する。「何故根室で『オランダ』なんだろう?」と考えながら食べているとすぐに1枚食べきってしまう。今日は根室市内のコンビニで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の知床連山と国後島

北海道羅臼町植別の国道脇の駐車スペースから、知床連山と国後島の写真です。知床の山々は雲の向こうでしたが、国後島方面は晴れていて綺麗に見えました。 寒いと空気がさらに澄んで、雲のない夜は星がとても綺麗な根室地方です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の夕陽(北海道別海町)

別海町でちょうどきれいな夕陽に遭遇。ちなみに別海は「べつかい」(Betsukai)とも読みますし、「べっかい」(Bekkai)とも読みます。「どちらでもいいけど、公文書は前者に統一」という方針が昨年出されたようです。僕は「べつかい」(Betsukai)と読んでいます。 雪と氷で真っ白な世界はこの時間からだんだんと暗くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧JR標津線奥行臼駅跡(北海道別海町)訪問(?)記

根室地方に来た頃にしばらくこのブログで続けていた「廃駅探訪」シリーズを再開しようと、今日は旧JR標津線奥行臼駅跡に行ってきました。根室市厚床の交差点から国道244号線を北にしばらく行くと、別海町市街地方面へ向かう道が分かれます。そこからすぐでした。別海町方面へは行ったことがあるものの、表示がでている奥行臼駅跡はなぜか未訪問でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本州各地で積雪らしいですね。お気をつけください。北海道より愛を込めて。

雪に慣れない地方では交通事故やら、歩行中の転倒なんかが起こりえますから気をつけてください。北海道生活が長くなってあまり歩行中に滑ることはなくなってきましたが、相変わらずギャグは快調に滑っています。 こちら北海道では12月のはじめから街が真っ白になり、3月の末か4月ぐらいまで白いです。白い。寒い。せつない。さびしい。暖房をつけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘珠空港

ANAが撤退および道内向けの便の新千歳空港集約の方針を打ち出していることは昨年来のニュースで知っていたが丘珠空港を利用するのは今回が初めてだった。 リムジンバスはJR札幌駅前からほぼ発着する便に合わせるように出ているから日に10本ほどだっただろうか。片道400円(札幌駅前から丘珠空港までの大人料金)で約30分で到着した。渋滞という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌の街を歩く

先週、数日間札幌に滞在した。ほんの限られたところしか歩いていないが、凛とした空気の中を歩くのは楽しい。カメラを片手に歩き、何かを見つけられればと思いながら、滑らないように気をつけて歩いた。おかげで今回の札幌滞在では一度も歩行中に滑って転ぶことはなかった。 正月休みから痛めていた腰をすこしまた痛めてしまい、思うような時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埋もれた

年末から某所に駐めたままだったわが愛車。すっぽりと雪にうもれていました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さっぽろホワイトイルミネーション

札幌に行けば大通公園付近を必ずと行っていいほど通るのですが、行った日はちょうどイルミネーションが綺麗な時期でした。仮設の店も建ち並び、にぎやかでした。にぎやかさの中に都会の真ん中なのに静謐さもあり、暖かい雰囲気が流れていました。都会の灯の温もりを感じます。 店ではポストカードを何枚か買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more