JR神戸駅前(過去から未来へと時間は流れていく)

画像


高速バスの車窓から神戸駅がきれいに見える。この春に一度、神戸駅で電車を降りたことがあったが
随分遠い昔のようにさえ思える。あれからも時間は経過しているのだな、と風景を見ながら考えた。
「時間よ戻れ」
「過去からやり直したい」
なんてどうしようもない思いになることもあるけれど、そんなことはできやしない。時間は常に過去から
未来への一直線なのだ。その途中に「現在」がある。

今、僕は力をためて現在を過ごしている。未来のどこかでまた力を発揮できるように。

"JR神戸駅前(過去から未来へと時間は流れていく)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント