エッセイをちびりちびり読む

酒をちびりちびり飲む人はいるが、エッセイもちびりちびり読むことができる。蘊蓄とウィットに富んだエッセイならば一気通読するには惜しい。今夜も優れたエッセイの一章を読んで眠りたいものだ。

"エッセイをちびりちびり読む" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント