北海道中標津町「開陽台」

中標津町の市街地から約30分、開陽台という標高270mあまりの小高い丘に着く。見晴らしのいい場所とは聞いていたが、すばらしい風景が広がっていた。根釧台地全体が見渡せるような絶景で、地球が丸く見える、との看板に偽りはなかった。

展望台の西側一帯は町営の牧場になっている。
画像


眼前の「格子状防風林」は北海道遺産に指定されている。
画像


「開陽台」の名前は昔の町長さんが名付け親だという。僕は思わず『僕が僕であるために』を口ずさんだ。
画像


展望台からは360度のパノラマが広がる。確かに、地球は丸かった。そして、空は限りなく広かった。
画像

画像


天気さえ良ければ、訪れて損はない。日本は、地球は広かった。それが実感できる場所である。

"北海道中標津町「開陽台」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント