風呂からあがって、プールを思い出す。

風呂から上がってしばらく扇風機(直径20cm)で涼んだのち、ベッドに倒れ込む。うつ伏せで腕を前に出して力を抜く。小学校の時の水泳教室で最初に習った「浮く」姿勢だ。ベッドをプールに見立ててしばらく浮くイメージで力を抜く。

小学校から高校、大学までとにかく運動系の科目は苦手だった。大学でも一般教養科目の中にスポーツがあった。そんな中で唯一「3」をもらえたのが、水泳の授業。水泳だけは運動の得意な子ほどではないにしても、苦手意識を持たずに運動できた。特に背泳ぎが好きだった。いつまでも浮いていられるから。空や室内プールの天井を眺めながらゆらゆらと漂っていた。

もうすぐ夏だ。小学校の時、友達と行った「鶴甲プール」(神戸市灘区)を思い出す。いつの間にか無くなっていたが、自宅からそう遠くないところだったのでよく行ったような気がする。あとは王子プール(神戸市灘区)、新神戸大プール(神戸市東灘区)、厚生年金プール(西宮市)によく連れて行ってもらった。いろいろ思い出すものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック