桂吉朝『つる』を聴く

CDからiPODに入れた桂吉朝の『つる』を聴いた。

短い話であるが「さすが吉朝」と思わせる人物描写が実に巧みであった。他の落語家の『つる』もいいが、吉朝師匠の『つる』はよかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック