夕方4時にして外は真っ暗

冬至の近づくこの頃、午後3時半になると夕陽がまぶしく、4時にはもう暗くなる。道行く車は3時台のうちには前照灯を点灯し、夜間走行に備える。しかしよくわからないのは、かなり暗くなっても前照灯を点けない車だ。運転手は気づいていないはずはなかろう。外はもう暗いのだ。

「自分が見えているからいい」とでも思っているのか。他の運転手や歩行者から見えにくいのは非常に危険だ。僕は点灯するタイミングが早いが、それもこれも見えるかどうかより「見えやすさ」を優先させるためだ。

冬至を越えればまた日は長くなる。それが楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック