テーマ:テレビ

NHKのドラマ『坂の上の雲』における「NHKの本気」と時代劇・歴史劇について

3年間という長い期間にわたってスペシャルドラマとして放送された『坂の上の雲』(司馬遼太郎 原作)。先頃、最終回が放送されたが、その辺りでネット上では「NHKの本気」という文字がトレンドワードになった。つまり「NHKも本気を出せばこんなに素晴らしいドラマが作れるではないか」という賞賛の意味を含んでいた。裏を返せば「最近の大河ドラマはどうな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平清盛

来年のNHKの大河ドラマが平清盛を扱うということで、書店では清盛や『平家物語』に関連する本が次々と売られている。 神戸で生まれ育った僕は、小学校の社会の時間から神戸と平家は深いつながりがあるということを学んできた。しかし、しっかりと平清盛という人物について本を読んだことは無かった。今、手元に新書が2冊ある。読んだらまたここに書くか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっと時代劇を!

『大岡越前』で榊原伊織役を演じた竹脇無我さんが亡くなって、思う。もっと時代劇を。僕らの世代は『水戸黄門』が当たり前で『桃太郎侍』『必殺シリーズ』『遠山の金さん』『大岡越前』『銭形平次』『鬼平犯科帳』などを見て育ってきた。 優れた時代小説、歴史小説がどんどん出てきているのだからもっと時代劇(歴史劇)をテレビや映画は作るべし。この文化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有名人が誰と付き合い、誰と結婚するかについて

いったいそんなこと、誰が興味があるのだろう? 最近はワイドショーだけでなく、一般のニュース番組でも取り上げたりするみたいだけど、実際誰が誰と付き合って誰と結婚するなんてどうでもいいことではないだろうか。ひいきの芸能人ならば「おめでとう」と思えるだろうけど、それは本人がブログなりなんなりで発表すれば済むことだ。ましてや離婚なんてなおさらど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クイズ番組出るのが子どもの頃の夢だった。

 子どもの頃からテレビのクイズ番組に出るのが夢だった。ちょうど高校生の頃に日本テレビ系列の「高校生クイズ」が放送されていたのだけど、出ようと思っていた仲間の都合がつかなくなって参加できなくなった。  それでは、と大学生になったら「アメリカ横断ウルトラクイズ」に出ようと気持ちを切り替えてみたら、番組自体が時を同じくして終了してしまった。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最近TVで納得できないこと

健康食品などのCMで、「使用者」とされる人物が健康はつらつに活動する様が放送され、コメントを言う。その横にテロップでこのような文字が出る。 「これは使用者の感想であり、実際の効能を示すものではありません。」 と、健康食品の効能をうたった後で、書かれている。 これは競馬や競輪、競艇の中継が一通りの予想や見解を披露した後で、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more