テーマ:鎌倉

【ネタバレあり】吉田秋生『海街diary4 帰れないふたり』を読んだ。【ネタバレあり】

さて、収録された4話を読んでみた。細部にわたって事細かにここで報告するよりは「ぜひご一読を」という作品なので、細かくは書かない。 4姉妹のうちの誰に焦点が当たるかとなれば、やはり本作品の主人公(異論はあるかもしれない)である異母妹のすずだろう。すずは「自分が自分であること」「自分が存在していること」に対して懐疑的になっている。これ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【ネタバレなし】吉田秋生『海街diary4 帰れないふたり』を買った。【ネタバレなし】

発売日にゲットした。4話収録のうちまだ2話しか読んでいないのでネタバレも何もないのだが、いい作品だ。表紙を見たらわかるのでネタバレでも何でもないと思うので書くけれど、あの大銀杏はまだ立っています。一度生で見たかったな。 この話はいつか実写化「されてしまう」のだろうか? 僕は鎌倉とか江ノ島とかは映像や書籍で接するだけで行ったことはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田秋生『陽のあたる坂道 海街diary3』(小学館)を読む

『海街diary』の待望の続刊が出た。1巻からリアルタイムでこの物語を読み続けていると、自分自身の人生を反省したくなる。あらすじについては深く言うまい。全日本人必読の作品である。 物語の性質上、どうしても主人公の四姉妹に目が行きがちだが、男たちにも注目だ。がんばれ、風太! がんばれ、ヤス! 1巻を読んで以来、鎌倉に行きたくて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more