テーマ:楽しい

以前、僕の小説を読んでみたいと言ってくれた友達がいます。

僕は小説など一度も書いたことがありませんでした。昨日ふとその友達の言葉を 思いだしてPCに向かって一太郎で文字を打ち始めました。習作と呼ぶには短い けれど、原稿用紙換算で5枚になりました。掌編小説と言ったぐらいでしょうか。 文字を打っている間は心が落ち着きます。不思議と心が澄んでいきます。昨日の 習作は他人様にお見せできるよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more