テーマ:

心の中に、心の中に、花を咲かそうよ(喜納昌吉)

僕の心の中には花が咲くのだろうか? 荒涼とした砂漠のような心には、水を蓄えておく潤いが無い。 水は体躯を通過して流れ出ていく。 花はまだ咲かない。 遠い遠いどこか別の場所で咲くのだろうか。 芽を自分で摘み取ってしまったこともあった。 摘み取られたこともあった。 だが、呼吸はできる。 呼吸ができたら、深呼吸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を奮い立たせる元気が無い。

がんばろうとする意思はあってもエネルギーが足りないときは、元気が出るまでやり過ごすしかない。僕にとって元気の源はなんだろう。どうしてもどうにもならないときは眠るしかない。眠ったらすべてが回復するようなRPGの世界のようにはいかないけれど、少なくとも別の一日が始まる。今日は早く眠ろう。 明日は明日でしなければならないことがあり、それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気分が落ち込んでいるので

しばらく音楽を聴く気にすらならず、ひたすらうずくまっていた。でも音楽が心の栄養になるかもしれないと思って静かな曲から聴きはじめている。まずはモーツァルトから。 外は台風12号で暴風雨。気晴らしをすることもままならない。だから、せめて音楽だけでも晴れ晴れとしたものを聴こう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは糸のような細い何かで繋がっている。頼りない砂州で繋がっている島と本土。凧糸ではなくてもっと細い糸で繋がっている人と凧。あるいは蜘蛛の糸で垂れ下がっている埃のようなもの。 僕は今、そういうイメージにとらわれている。少しでも糸を太くしようと、セメダインかアロンアルファかそういうもので応急処置をしようとしている。それが離れてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠の大切さ

昨日は午後8時過ぎから今朝の7時ぐらいまで11時間ほどの睡眠。「爆睡」の部類に入るでしょう。朝起きたときはそうでも無かったが、気分的に寝不足の時に感じる頭の奥のつーんとした感覚が残っていて、まだ寝不足なのだと感じました。今夜もう一度爆睡したら、明日にはすっきりしているでしょうか。 今夜も早めに寝て、健康状態を上向かせたいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のエネルギー不足

最近眠れないのも、いろいろ不安感があったりするのも、どこかに旅に行きたくなるのもすべて「心のエネルギー不足」なんでしょう。 心の強い人は「身体を動かしたら気分が晴れる」とか簡単に言ってくれますが、あんまり強くない人にはそれすら難しいのです。だから、心が傷ついて苦しんでいる人の気持ちは「全部わかる」とは言いませんが、共感することはで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どこか自由な空へ

日常からぱーっと解放されて、どこか自由な空でも旅したいものです。 ゆらゆらと何も考えずに揺られて、穏やかに温泉にでも入るような気分でのんべりとしたい。 すべてのことから解放されて、のんびりとしてみたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの金縛り

いまからかれこれ20年前の高校時代には年に1~2回は金縛りにあっていた。頭は起きているのに体が反応してくれないのだ。科学的にはよくわからないけど、脳と体の不均衡が生じているのだろう。 今朝、実に久しぶりに金縛りに遭った。 音は聞こえるのだけど、体が動かない。もがくように、ふりほどくように手足を動かしてみるが脳の命令に体幹が反応せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月になると思い出すこと

 2月のこの時期になると思い出すことがある。バレンタインデーではない。今からかれこれ20年近くも前のことになってしまうが、高校3年生の2月といえば受験まっただ中にいた。2月の上旬は私立大学の受験を連戦していた。1週間で5日間は受験していたはずだ。  毎朝、電車に乗って各大学へと向かうとき、駅の売店でアリナミンなどのドリンクを買って飲み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more