テーマ:鉄道

JR神戸駅前(過去から未来へと時間は流れていく)

高速バスの車窓から神戸駅がきれいに見える。この春に一度、神戸駅で電車を降りたことがあったが 随分遠い昔のようにさえ思える。あれからも時間は経過しているのだな、と風景を見ながら考えた。 「時間よ戻れ」 「過去からやり直したい」 なんてどうしようもない思いになることもあるけれど、そんなことはできやしない。時間は常に過去から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸市電を見に御崎公園(神戸市兵庫区)に行く

先週、神戸市兵庫区の御崎公園に行ってきた。目的は保存されている神戸市電を見ることだったが、軽く散歩をすると気分爽快になった。また天気にいい日に歩きたいものだ。 僕が生まれる前に神戸の街から姿を消した神戸市電。日本各地ではLRT (ライトレール、Light Rail Train)の導入が検討されている都市もあるという。神戸の街に再び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急1000系

電車待ちをしていたら、反対方向を行く1000系の電車が。 ピカピカだ。 そのうち乗る機会もあるだろうな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下鉄に「出会い専用車両」導入を検討、チェコ・プラハ(AFPのニュース記事より)

文化の香り漂う(という勝手なイメージがある)チェコ共和国。首都プラハの地下鉄で表題のような車両が検討されているのだとか。 「今そんな気分じゃないよ」「間に合ってます」という人専用車両もあれば、それでバランスが取れるだろう。日本のあれはどうもバランスが良くないですね。「女性専用車両」です。「男性専用車両」も連結しない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪急岡本駅(神戸市東灘区)にて。

阪急沿線で育ったせいか、阪急電車のマルーン色の車体や車内の雰囲気が大好きです。特に三宮~岡本の神戸市内の路線はなじみ深いです。先日、三宮駅の名称を変えるとかどうかというニュースが流れたけれど、三ノ宮は三宮でええやん。阪神大震災で崩壊した旧阪急三宮駅が懐かしいです。 【Blu-ray Disc ブルーレイ】阪急電車 片道15分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪急三宮駅に入ってくる山陽電車(2013年2月)

僕が子供の頃は山陽電車が阪急六甲まで乗り入れていて、たまに山陽電車に乗れると何だか嬉しかった思い出がある。今は阪急はすべて三宮止まり。一方阪神梅田へは姫路発の直通特急が通っている。山陽電車に乗って西に向かうと、だんだんと小さな旅の気分になったものだ。JR(国鉄)で行けばいいものを、わざわざ山陽電車で姫路まで行った思い出が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR三ノ宮駅南側、3月上旬午後10時

土曜の夜だったがこの付近にはあまり人がおらず、閑散としていた。 ちなみに「さんのみや」の表記は「三ノ宮」と表記するのはJRと神姫バスのターミナルだけ。阪急、阪神、市営地下鉄、市バス、町名表記(三宮町)などは「三宮」である。「ノ」があるだけでJRの駅とわかるので、ある意味便利かも知れない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都・嵐山

川をしばらく眺めてボーッとして、渡月橋を渡ったら満足して嵯峨野方向には行かずに進路変更。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書の秋、日本の秋。

台風が去ってから急に秋らしくなって、外はもうすっかり秋ですね。北海道ははや初雪とか。関西も秋が段々と深まっています。 読書する速さはわりと早いのですが、読みたい本が多くて処理能力を超えています。そして、「本を読む気」になるまでがまた長い。一番いいのはロングシートの電車(各駅停車でもいい)に乗って一心不乱に読むこと。でも電車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪神尼崎駅(2011年8月上旬)

散策するには荷物が多すぎて、駅から徒歩10分ほどの目的地から駅までの風景を楽しむのみ。涼しくなったらぶらりと散歩しに行きたい町が、兵庫や関西には無数にあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石屋川車庫前」

小学生の頃、用事も無いのに神戸市バス92系統に乗って終点の「石屋川車庫前」まで行ったことがある。いつも見ている表示の、その場所はどんな場所かと思ったら「車庫」ではなくて「車庫前」なのだから普通の道路沿いのビルの前にバス停があって、ごく普通だと思った。 同じくJR東西線の開通以来気になっていたJR松井山手駅にも行ってみたことがある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「女性専用車両」と「快適な車内環境」について

いつの間にか日本の鉄道では「女性専用車両」というのが当たり前のように存在するようになった。発車のアナウンスがあって、閉まろうとするドアから入ったら女性専用車両だったという気まずい思い出もある。目的が「痴漢防止」ならば仕方がない。ならば「痴漢冤罪防止」のための車両もあっていい気がする。あと、「女性」というのは自分の認識によるもので、生物学…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

電車内に乗り込める乗り物について

僕が普段電車に乗らない生活をしているから、もう日常的な光景なのかもしれないし、僕がただの世間知らずなのかもしれないことをはじめに書いておきます。 今日、ある鉄道(大都市に接続する電車)に乗りました。僕は電車を待つ列の中にいたのですが、となりの列に、見慣れないものがあったのです。「電動4輪スクーター」(仮)というのでしょうか、ナンバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪急電車

中学生の頃、「阪急電車1日乗り放題きっぷ」というのがあって全線完全乗車を目指したのだけど、どういうわけか箕面方面に行かなかった。あれから25年。未だに箕面には行っていない。それ以外は今津線(南)も含めて完全乗車したはず。 子どもの頃はまだ西宮北口駅に「ダイヤモンドクロス」(神戸線と今津線の平面交差)がありました。おぼろげながら記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とある駅にて

さまざまな行き先があるものだ、とこの発車案内板をしばらく眺めていました。それぞれに乗る乗客がいて、用事があって生きている。当たり前のことだけど、すごいことなんじゃないかと思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸市営地下鉄 緑のUライン

この車体の色が、僕が生まれる直前まで走っていた市電(路面電車)の塗装色を引き継いだものであることを最近知りました。緑色は六甲山系の山々の色を思い浮かべ、好きな色です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポートライナー ~ふるさとの鉄道~

「ふるさとの鉄道」ポートライナーに乗ってきました。 車体はすべて新しくなり、三宮駅などにも新しい施設ができていました。神戸空港への路線ができたとはいえ紛れもなく「ふるさとの鉄道」です。車窓からの風景などで、いろいろと懐かしく思い出しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別海町鉄道記念館(北海道別海町)訪問記

3月某日、別海町西春別にある別海町鉄道記念館を訪れた。1989年(平成元年)に廃止されたJR標津線の歴史を学ぶことのできる、展示施設で基本的に入場料は無料である。詳しい場所や、開館時間については同記念館を紹介するサイト(http://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-bsbsk/bunkashigen/p…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自分はいかに鉄道好きであるか」という考察

 写真を撮ろうとする鉄道ファン「撮り鉄」の一部が他の乗客に迷惑をかける事例が起きているということで、鉄道会社も対策に動き出したということだが、もっと早くてもよかったのではなかろうか。  このブログを見ればわかるように僕も鉄道が好きで、鉄道関係の写真も撮るので「撮り鉄」の一形態なのかもしれないが、車両そのものにはあまり興味は無いし、ある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

拝啓 根室駅から

根室駅に行ってきました。今日も列車には乗らず。最果ての駅にふさわしい雰囲気があります。こういう感じの駅は好きですね。駅自体が呼吸しているような、生きているようなたたずまいです。 駅前は静かでした。 快速がまもなく発車ということで改札前には乗客の列。 1両編成の快速はまなす。釧路行きです。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

前略 釧路駅から

道東の交通の拠点にある重要な駅でありながら、昭和の香りを色濃く残すJR釧路駅の雰囲気が好きです。今日は乗るために行ったのではないのですが、パシャパシャと写真を撮ってしまいました。 釧路川で人気になった「クーちゃん」らしきラッコは今、納沙布岬周辺にいるらしいです。 この駅に来ると、旅への憧れが募ります。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more