『機動戦士ガンダム』における人の死

『機動戦士ガンダム』において、主人公たちはともかく脇役たちは蠅叩きで叩かれるかのように死んでいく。 主役たちと物語上関わったリュウ、マチルダ中尉、そして彼女の婚約者ウッディ大尉、物語後半でスレッガーらが死ぬ。彼らはそれなりに出番がある。無名の兵士はボール(簡単に言えば粗末な搭乗兵器)やジム・ザク(それよりはちょっといい搭乗兵器)で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

津田恒実投手の座右の銘は「弱気は最大の敵」

広島東洋カープの抑えのエースだった故・津田恒実投手の座右の銘は「弱気は最大の敵」だった。「炎のストッパー」と呼ばれた不世出の投手も登板する前は弱気になることがあったのだ。僕もこの言葉を思い出さないといけないだろう。「もうだめだ」と思ってしまう。頭も回らない、身体も動かない。そんな時は眠るしか無い。でも、心のどこかに津田投手の言葉を心の隅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自殺者数4年連続減=2万7000人、若年層は深刻」(時事通信)について

「自殺者数4年連続減=2万7000人、若年層は深刻」(時事通信) http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014060300138 『日本人よ、強くなる前に優しくなれ』 今回の発表では「4年連続で自殺者の総数は減少した。70~80代でわずかに増加が見られたものの他の年代は減少した。特に50代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘉門達夫は世に連れ歌に連れ

嘉門達夫さんは今年55歳になり、シンガーソングライターとしては30周年を迎えます。僕は達夫さんの歌をそのデビュー間もない頃から聴いているわけですが、ネタの新鮮さが大切なことは言うまでもありません。それに加えて時流をシニカルになりすぎずに切り取るのはさすがだと思いました。いくつかの歌で、その時ならではの歌を歌うことはまさに稀有な才能です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《cafe maasye》(カフェマーシー、神戸・元町)

《cafe maasye》 (神戸市中央区元町通2丁目4-6 2F) http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28026151/ 「カフェマーシー」と読みます。南京町から行くと、光復門(西門)の手前一筋目の「澳門街」を北、元町商店街方向へ。元町商店街からだと「メガネの三城」の角を南へ。 窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心を落ち着けるには

昨日はまだマシだったのだけども、気ばかり焦ってどうしようもない。 秒単位でどうこうなるものでもない。 だから「焦ってもどうしようもない」と言い聞かせるのだけども 身体の中から「焦り」が出てくるものだ。 過去、自分の体調が良かった頃のように復活したい。 まだまだやりたいことがある。 今は羽を休める時だとすれば、どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焦り

イライラしているわけではないけれど、今かなり焦っている。焦ったからと言って体調の回復 が早まるわけではない。焦ってしまって何もうまくいかないような気持ちになっている。 心が平穏になるためにはどうしたらいいか。考え込んでいる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自白と雲雀丘花屋敷

「自白」とは犯人が罪状を告白するときなどに使う言葉ですが、 自白 自白 自白・・・ なんか東京の地名のように見えてきませんか? もちろん「じはく」という音ではなくて、 漢字の姿がそう見えてきます。「自由が丘」+「目白」みたいな視覚です。もちろん、両方の 地名と「自白」は何も関係がありません。 阪急宝塚線の駅名に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Step by step, one by one. 千里の道も一歩から。

今年、宝塚歌劇団は100周年を迎えたそうです。全国で記念のイベントやステージも開催されているそう ですね。僕が「将来こうなりたい」「こんなことをしてみたい」と思っていてもすぐにはできません。今は焦りや もやもや感が支配していて思うように前に進めませんが、進める時には前に進みます。 いつか、自分の本を出版したいと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門戸厄神東光寺(兵庫県西宮市)に参詣してきました。

阪神間に住む友達が2人、それぞれ異口同音に門戸厄神への参詣をすすめてくれた。最近あまりにも理不尽で、あまりにもついていないことが多すぎた。一度お詣りすれば、とにもかくにもすっきりするだろうと思い、訪れた。 「門戸厄神」は阪急電車の駅名にもなっていて固有名詞としては昔から馴染みなのだが、こうしてお詣りするのは初めてだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Le Couple『ひだまりの詩』がせつない。

https://www.youtube.com/watch?v=F6L_DyAw4XA 今更だが、いい歌です。 この歌は1997年に発売され、ドラマでも使用されたこともあって180万枚の大ヒットになりました。 昔好きだった人を大切に想う歌詞。 でも、どこかでまた会えるかもね。 それとも、想い出の中だけにした方がいいのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎな建物(兵庫県南あわじ市)

この建物は本体を錆びから守るためにあえて外壁が錆びた状態になっているとのことです。不思議な建物があるものです。 人間もそうかもしれません。見かけは良くなくても中身がしっかりしていればいいのかも。まだ答えは出ませんが、そういう人もいますよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淳仁天皇陵(兵庫県南あわじ市)再訪

淳仁天皇陵は兵庫県南あわじ市にある。こんもりとした小山が天皇陵であると比定されている。周囲は玉葱やレタスの畑ばかりであり、国道からそう遠くないものの静謐さをいつも漂わせている。以前訪れたときは陵の近辺で作業をする地元の方がいて、何かとお話をしたのだがこの日は誰も居なかった。一礼をして、陵を去った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三宮・三ノ宮・さんのみや・Sannomiya(兵庫県神戸市)

 「神戸の表玄関はどこか?」と尋ねられればほとんどの人が「三宮」と答えるだろう。神戸市役所があるのも、神戸で一番の繁華街があるのも、JR・阪急・阪神の駅で最も乗降客が多いのは三宮駅である。と、ここまで書いたところでお気づきの方もいるかもしれない。  実は、JRに「三宮駅」は無い。あるのは「三ノ宮駅」なのだ。阪急と阪神は「神戸三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生会館(がっかん)の灯り

 僕らはその建物を「学館」(がっかん)と呼んでいた。正式には「学生会館」と言う。1階はカフェテリアと大学生協の本部、書籍購買部があった。2階は会議室、小ホールなどがあって文化部やサークルなどが利用していたように思う。「学館」といえば主にその2階部分を指して言ったような気もするが、まあそれは細かいことだ。  卒業してからも幾度となく学館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR徳島駅(2014年4月) JR Tokushima Station

JR徳島駅の夕方の風景。この日は駅改札前で友人と待ち合わせのために立ち寄りました。旅情あふれる駅です。「ここから乗ればいい旅になりそう」と思いましたが、残念ながら入場券を買ってホームの端まで歩いたのみでした。徳島は近いけれどあまり行ったことがないところばかりです。いろいろと行ってみたいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人と比較してしまう(そして、それがおかしいことに気がついている自分。)

他人と比較してしまう。不甲斐ない現状であるから、ごく普通に暮らしている人々がとてつもなくすごい人々に思えてくる。普通に朝起きて、通勤・通学して、帰宅して眠る。自分にだってできていたことではないか。 そして一流の人と自分を比べてしまう。単行本を出しているような作家、写真家、エッセイストなどと自分を比べてしまう。「あちらは一流の人では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR神戸駅前(過去から未来へと時間は流れていく)

高速バスの車窓から神戸駅がきれいに見える。この春に一度、神戸駅で電車を降りたことがあったが 随分遠い昔のようにさえ思える。あれからも時間は経過しているのだな、と風景を見ながら考えた。 「時間よ戻れ」 「過去からやり直したい」 なんてどうしようもない思いになることもあるけれど、そんなことはできやしない。時間は常に過去から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘉門達夫さんは「心の師匠」

https://www.youtube.com/watch?v=z5iCIQ5cvJw 嘉門達夫さんは「心の師匠」だと思っている。中学生の頃、達夫さんと河合奈保子さんが出演していた ラジオ番組「MBSヤングタウン火曜日」の熱心なリスナーだった。ほとんど毎週聴いていた。聴けなかった 時もカセットテープに録音して聴いていたのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「書くこと」と「心の癒し」

「書くこと」「癒し」でネット検索してみた。 やはり多くの人が書くことによって心の平安を得ているようだ。 自分がそのうちの一人だったことを知って少し安心した。 普段なら「なーんだ、他の人も同じことを考えていたのか」と少々 残念な気持ちすらする自分であるが、今回はこれを知って嬉しかった。 「他にも大勢いたのか!」と。 書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬱状態は続く。友達は本当に有難い。

鬱状態は続いている。食欲もあまり無い。一時期よりは食べられるようになってきた。適量を10とすると 1週間前は2ぐらいだったのが4ぐらいになっている。これを6ぐらいまで上げられればいいだろう。 昨日は高校時代の友人達と会う約束をしていた。しかし、朝の状態があまりにも悪くて、「これでは参加 しても迷惑だろう」と思ったのでメールで欠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後絶たぬ鉄道自殺 ホームドア設置、巡回強化…「根本策ない」各社苦悩(Yahoo! Japan)

後絶たぬ鉄道自殺 ホームドア設置、巡回強化…「根本策ない」各社苦悩 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000046-san-soci 自殺者が年間3万人(非公式の推計ではその数倍)いる日本という国において、ホームドアは 一つの対抗策にはなるだろうが、「自殺を食い止める」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎっくり腰(魔女の一撃)

たぶんその衝撃は5月6日、重いものを持ち上げようとしたときに受けたのだと思う。7日も普段通りに朝起きて 用事に向かおうとしたら、右の腰が鈍く痛み出した。そして夕方、自宅近くまで来てバスを降りようとしたら普通 に歩けなくなっていた。時間差はあったがこれは「ぎっくり腰」だろう。iPhoneで近くの整骨院を探して行った。 マッサージ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

以前、僕の小説を読んでみたいと言ってくれた友達がいます。

僕は小説など一度も書いたことがありませんでした。昨日ふとその友達の言葉を 思いだしてPCに向かって一太郎で文字を打ち始めました。習作と呼ぶには短い けれど、原稿用紙換算で5枚になりました。掌編小説と言ったぐらいでしょうか。 文字を打っている間は心が落ち着きます。不思議と心が澄んでいきます。昨日の 習作は他人様にお見せできるよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さだまさし「極光(オーロラ)」について

https://www.youtube.com/watch?v=SzORi7JBAuM この歌は実在するカメラマンとその奥さんの実話がもとになっているという。 最近の僕のヘビーローテーションになっている。明るく、淡々としたタッチで歌は 進んでいく。そして結末。 撮影準備中に事故死してしまった夫の思い出。 極光(オーロラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日なので、日本国憲法を読み直す。

私は日本国憲法の下で産まれ日本国憲法とともに育ってきた日本国民です。 憲法を遵守する立場です。 今日は憲法記念日ですので一部だけでも読み直します。 日本国憲法   日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鬱状態が続くが、少しヒントが見えた。

この1週間、夕食をほとんど食べられない。 朝食も食べない日がある。幸い、昼食は何とか入っている。 夕食に何を食べているかというと、ヨーグルトである。 この1週間、夕方になると食欲が無くなる。何も食べないで 薬を飲むのも良くないだろうと思って、液体と固体の中間の ようなヨーグルトを選んだ。できる限り野菜ジュースも飲んでいる。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

午後、幾分気分は上向く。

今日の午後は時々思い出したように部屋の片付けをする。単純作業に 近くなるように、本の整理はしないことにした。本を片付けると取捨の選 択で迷いに迷うからだ。 不要なものを捨てる。自治体指定のゴミ袋に淡々と入れていく。午後は 合計して1時間ぐらいは作業をしただろうか。疲れてきたら休む。そして 動くの繰り返しだ。 気分は午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在、鬱状態の坂を転げ落ちかけている状況です。

現在、メンタル的に非常にしんどい状況にあります。この1ヶ月弱の間で坂を 転がり落ちているような感じです。 悲観的なことが頭に浮かんだり、死など本当に最悪のことを考えてしまったり。 今はそういう状態です。 ここに書くことで「あの時こう考えていた」という振り返るポイントになりますし、 何かを考えるきっかけになるかもしれませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森山直太朗 - 生きてることが辛いなら

森山直太朗 - 生きてることが辛いなら https://www.youtube.com/watch?v=nDigr8mIwpQ もう少し生きてみようと思った。 しんどすぎる現実に押しつぶされそうになっていて 上手く気分をコントロールできずに下がる一方で もうすべてを終わりにしてしまおうとした時に(つい、今日のことだ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中島みゆき『ホームにて』

北海道にいるときに何度も聴いたのが中島みゆきの『ホームにて』。何度も何度も聴いた。函館駅のホームで見た大阪行きの「特急日本海」。釧路駅からは札幌行きの特急が出ていた。飛び立つ用事も無いのに函館空港、女満別空港、中標津空港、釧路空港に行って。何を見ていたんだろう。就いていた仕事が好きだったから北海道に残り続けた。2011年の3月、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり、気分はすぐれない。

鬱状態が悪化しても、それでもまだ動けるわけだから動こうとした。しかし、朝思い切って動き出したエネルギーも昼間で一旦切れる。しばらくぼんやりして午後の活動につなげるわけだが、やはりしんどいものだ。この状態とどうやって付き合っていこうか。どうやったら抜け出せるのかはわからないが、時々音楽を聴いて心を少しでも落ち着かせようと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ・鬱・鬱状態

2年振りぐらいにひどい鬱が来ている。今、夜の22時半なので気分は極端に悪い状態にはないが朝から夕方あたりはひどかった。ここ数日は朝目覚めたときの最初の感触が「気分が悪い」なのだ。起き上がりたくない自分と「起きて出勤せよ」という自分が戦っている。仕事に行けという自分が3連勝しているが、いつ調子が悪い方の自分が勝ってしまうかわからないのだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸市電を見に御崎公園(神戸市兵庫区)に行く

先週、神戸市兵庫区の御崎公園に行ってきた。目的は保存されている神戸市電を見ることだったが、軽く散歩をすると気分爽快になった。また天気にいい日に歩きたいものだ。 僕が生まれる前に神戸の街から姿を消した神戸市電。日本各地ではLRT (ライトレール、Light Rail Train)の導入が検討されている都市もあるという。神戸の街に再び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランフロント大阪(2014年2月)

2月下旬、友達とグランフロント大阪でのライヴに行きました。昨年も今年になってからもJR大阪駅には何度も来たのにここに来るのは初めて。「これ、いつできたの?」と尋ねたら昨年上半期には完成していたらしい。どうして全く存在に気づかなかったのだろう。名前はずっと耳にしていたのに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more