What A Wonderful World

《What A Wonderful World》


(Louis Armstrong)

I see trees of green
Red roses too
I see them bloom for me, for you
And I think to myself
What a wonderful world

(青々とした木々や
赤いバラたちが
僕や君のために咲いているのが見える
胸の中で僕は思う
なんて素晴らしい世界なんだ、と)


 メンタル的に落ち込んでいるときや、depression(鬱)の状態にあるときにこの歌を聴くことを勧めている英語サイトがあった。確かに素晴らしい歌で、「いつか上手く歌えるように」なりたいと思い続けている歌だ。この世に生きる喜びやうれしさを余すところなく伝えている。

 ただ・・・今の自分には自信が無い。
 「果たしてこの『世界』の中に自分の居場所はあるのか?」ということだ。中島みゆきの『ファイト!』の世界ならば「戦いの出場通知」を持っているのかどうか。そこに必要十分なだけの自信が持てないでいる。

 これまで自信満々で生きてきたわけではない。意気消沈したこともある。しかし、今抱えている落ち込みをある程度まで回復させるにはまだ時間がかかるだろう。こういう低調な自分とも折り合いをつけて生きていかないと。またサッチモのように朗々とあの歌を歌いたい。

"What A Wonderful World" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント