冬の始まりは切なかった。

北海道に住んでいた頃、この時期から初雪までの間がとてもせつなかった。紅葉も落ち、木々は寂しくなっていく。初雪が降って心の準備をしたところで冬が始まる。最初の頃は「ああ、雪がきれいだ」と思えるのだが、1月、2月となると雪景色にも飽きて「冬はもういい。春よ来い」となる。

今年は久し振りに雪の無いクリスマスを迎えることになるだろう。函館でしんしんと静かに雪が降る中歩いた西部地区を思い出しながら、今年はどこにいるだろうか。

"冬の始まりは切なかった。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント