今朝見た夢(2本立て)とその後の顛末

今朝、朝早く目が覚めてしまった。起きたのは4時。しかし身体が重くてどうしようもなく、すぐに二度寝した。

すると、眠りが浅かったのか夢を見た。

1本目は昔済んでいた住宅の向かい側の建物に落雷して建物が半壊する夢。稲妻は青白いものだが、夢の中では赤みがかった白さだった。建物の一部が崩壊して住民が驚いている様子が見える。しかし、この夢は夢の中で「これは夢だ」とわかったのである。そして、その落雷の夢から覚めた。

2本目は夢から醒めた夢だった。1本目の続きかもしれない。ひたすら苦しかった。もがいてももがいても身体が動かない。金縛りだったのかもしれない。朦朧とした中で手足をばたつかせたが動かなかった。

そして、本当に目が覚めた。いきなり頭が痛い。ちなみに前日も前々日も全く酒は飲んでいない。「これは熱中症では?」と思った。朝10時ぐらいで日はもう高い。部屋の中で熱中症になったのか。

身体が動くことを確認して水分を補給した。久し振りに頭痛薬も飲んだ。落ち着いてから買い物に出かけたが、遠出の予定はあきらめた。夕方前に帰宅してシャワーを浴びてあとはもう静養するのみである。肩こりの兆候もある。これはもう身体が何らかのサインを発していると考えた方がいいだろう。今夜はゆっくり休もう。

"今朝見た夢(2本立て)とその後の顛末" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント