神姫バス三宮バスターミナル

8つの駐車スペースから遠距離、中距離、近距離それぞれに客を乗せてバスは動き出す。昨日の夜、三宮を離れるときは9割方の混み具合。高速舞子のバス停で乗車率は100%になったようだ。混む時間帯があると聞いていたが、この時間帯だったか。やはり、乗り物に乗るのは余裕を持っていこう。

実はバス旅行が苦手である。特に最近の窓の開かない、空調が整ったバスがどうも密閉感があって苦しかった。しかし何度も乗るうちにちょっとずつ慣れようとしている。いつ着くかわからないバスでは無い。時刻表通り走ればそんなに長いこともない。そう言い聞かせる。

ヘッドフォンで音楽を聴く。聴くのは浜田省吾。シャッフル再生しているのにやたらと「車」が出て来る歌が続く。「車がほしいな」と思うこともあるが、無ければ無いで生きて行けないわけでない。しばらくは車無しの生活である。「車があれば○○ができる」と、メリットもあるが「車があるからかえって▲▲しにくい」ということもあるのだ。僕のように街角スナップ写真愛好家には、歩く方がメリットが多い。だからしばらく車無しでもいいか。

画像


そんなことを考えていたらバスは目的地のバス停に着いた。自宅まであと少しだ。

"神姫バス三宮バスターミナル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント