2003年の春に撮った写真が出てきた。大阪城公園。自分はどうだったかというとこうだったのである。

ハードディスクの中の画像を探っていたときである。2003年の春に撮ったとおぼしき写真が出てきた。大阪城公園に友達と2人で梅を観に行ったときの写真である。「ああ、梅はきれいやなぁ」と、あの時の梅を思い出して写真を見ていたら、痩せた男がぎこちない笑顔で写っている。「誰だ、こいつは? ・・・自分だ!」 痩せている。今の自分とは全く違うではないか。痩せねば、と思う。しかし食欲に負けてしまう。美味しい物を美味しく食べられるのも幸せなことだ。消費カロリーを高めればいいが、どうもここ数年は省エネモードで生きているので消費カロリーは少ない。ここらあたりが問題である。毎日車通勤せざるを得ず、歩く生活をしていないのもあるだろう。このままではいけない、とは思ってはいる。



では、以下は2003年の大阪城公園の梅でお楽しみください。
画像

画像

画像

"2003年の春に撮った写真が出てきた。大阪城公園。自分はどうだったかというとこうだったのである。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント