この夏の読書

ちょっとばかり時間があったときに一気に読むようにしているが、思ったほど進んでいない。家にいるとPCをさわったり、音楽を聴いたりするのでそっちに気を取られてしまう。

司馬遼太郎の作品を始め、ことしの夏に読みたい本が目白押しである。時代小説にミステリー、現代小説に短歌・俳句・川柳。興味の赴くままに読んでいこう。

"この夏の読書" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント