音楽と記憶

ある夜のこと、海沿いの国道をドライブしていた。カーステレオはiPODからランダムに流れる音楽が偶然にしては上出来のジャズバラードがかかっていた。次の曲が始まった。10年ほど前に流行った曲だ。すると自分でもよくわからないことに、10年前の仲間たちと遊んだ記憶が溶け出した氷のように思い出されていった。その頃流行った曲で、その頃の仲間と聴いたこともあったのだろう。今もメールのやりとりをしたり、年に1度ぐらいは会ったりする友達もいれば、すっかり音信の途絶えた人もいる。みんな元気だろうか。元気でいてほしい。漁り火が視界の端に入ってくる海岸沿いのドライブはその歌が風景のBGMであるかのように続いた。

画像

"音楽と記憶" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント