花の写真

花の写真を撮っていると、ある種の集中力が生まれる。おそらくは二度と同じ色、同じ形では存在することがない花や樹木の一瞬を切り取る作業に自ずと気持ちは研ぎ澄まされていく。もともと大した撮影技術は持っていないので、凝るにも凝りようがなく、ほとんどは直球勝負なのである。変化球を投げようにも曲がらないカーブ、切れないシュート、落ちないフォークしか投げられないので、仕方ない。
画像

"花の写真" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント