ぎっくり腰(魔女の一撃)

たぶんその衝撃は5月6日、重いものを持ち上げようとしたときに受けたのだと思う。7日も普段通りに朝起きて
用事に向かおうとしたら、右の腰が鈍く痛み出した。そして夕方、自宅近くまで来てバスを降りようとしたら普通
に歩けなくなっていた。時間差はあったがこれは「ぎっくり腰」だろう。iPhoneで近くの整骨院を探して行った。

マッサージを受けるとき、腰を押さえられると痛い。痛み自体のピークは昨日だったかもしれない。立つにも座
るにも歯を食いしばる有様だった。今日はもしかすると「こうすれば痛い」という危険回避策がインプットされた
のかもしれない。昨日ほどの刺激は無い。しかし、まだ普通に歩くにも気を遣う有様だ。

何よりも、ベッドに寝そべった状態から起き上がるのがしんどい。腰の筋肉を極力遣わない身体の起こし方を
身につけつつあるが、いつもなら考えることなく起き上がれている動作を、一つ一つに意味づけしながら腕や
足を動かしていく。身体を起こすということは、まさに「腰がやってくれている仕事」なのだ。

布製のコルセットのおかげで、椅子に座っている分には何ともない。しかし、座っていてもほんのわずかに右足
を前に出すだけで痛みが走る。足元に落ちた紙1枚拾おうとするにも注意がいる。普段どれだけ腰の筋肉が
働いてくれているかということだ。

あと少しで日常生活に負担が無いところまで回復するはずだ。あまりの情けなさに涙が出てきてしまうが、こう
いうのは焦ってはいけないと本能的に感じる。自分の自然治癒力を信じて、今夜は早寝するつもりだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

yo
2014年05月09日 20:45
それはえらいことですね。お大事にしてください。
2014年05月09日 21:12
ありがとう。次第に軽くなってきていますが、まだ寝てて起き上がるのが大変です。明日はもっと軽くなっていることを願います。
2014年05月11日 07:40
もしよければ私の2013年2月10日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。

この記事へのトラックバック