嘉門達夫さんは「心の師匠」

https://www.youtube.com/watch?v=z5iCIQ5cvJw

嘉門達夫さんは「心の師匠」だと思っている。中学生の頃、達夫さんと河合奈保子さんが出演していた
ラジオ番組「MBSヤングタウン火曜日」の熱心なリスナーだった。ほとんど毎週聴いていた。聴けなかった
時もカセットテープに録音して聴いていたのではないだろうか。

『ヤンキーの兄ちゃんの唄』のスマッシュヒットのあと、『ゆけゆけ川口浩』が関西地方で局地的にブームに
なっていた頃だ。

達夫さんが今年55歳だという。ラジオ番組を担当していたのが20代後半だったと思うからあれから僕も年を
取ったものだ。

今年、『GO!GO!COME ON!!』という6年振りのオリジナルアルバムを出した。早速、聴いてみた。その中で最も
心を打ったのが『ダーダラ節』。なんか力をもらった。達夫さんのキャリアでも屈指の名曲かもしれない。達夫
さんは、今でもこれからも僕の「心の師匠」だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック