阪急三宮は「阪急三宮」駅でいい。新駅名「神戸三宮」駅には大いに違和感を抱く。

阪急電車の三宮駅(神戸市中央区)が昨日から「神戸三宮」駅に改称された。「阪急神戸三宮」駅という長ったらしい駅名になる。

神戸市内の大きな駅としては鉄道開業時からの玄関であるJR神戸駅。新幹線の新神戸駅。そしてこの三宮駅である。JRは「三ノ宮」駅であるが、公共交通機関では二種類の表記がある。

三宮・・・阪急、阪神、市営地下鉄。その他、一般的な地名、地域名として。
三ノ宮・・・JRの駅名と、JR東側にある神姫バスの「神姫バス三ノ宮ターミナル」ぐらいか。

神戸(JR)
新神戸(地下鉄)・・・三宮からバスまたは地下鉄で。徒歩でも30分ぐらい。
三ノ宮(JR)
三宮(阪神)
神戸三宮(阪急)
三宮(地下鉄)

画像


神戸市民や三宮駅を利用する人々、それに神戸を愛する人はこの駅をこれまで通りに「阪急三宮」駅と呼び続けるだろう。ここに「神戸」の文字を入れるのは「他から来る人の利便性を考えて」とのことだが、地名・駅名に愛着を持つ人々の意見はどうなるのか。神戸人の一人として、大いに疑問を抱く。地名や駅名は企業や自治体などに命名権があるのかもしれないが、地名や駅名はそこに集まる人々の共有財産である。他から来る人も大事だろうが、それよりも昔から愛着を持つ地元民の気持ちも考えて欲しい。

(結論)
即刻、元の「阪急三宮」駅に戻すべきだ。







※(補足または蛇足)英語表記の‘Kobe-sannomiya’もなんか気持ち悪い。‘Kobe-Sannomiya’の方が自然に見える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック