地下鉄に「出会い専用車両」導入を検討、チェコ・プラハ(AFPのニュース記事より)





文化の香り漂う(という勝手なイメージがある)チェコ共和国。首都プラハの地下鉄で表題のような車両が検討されているのだとか。

「今そんな気分じゃないよ」「間に合ってます」という人専用車両もあれば、それでバランスが取れるだろう。日本のあれはどうもバランスが良くないですね。「女性専用車両」です。「男性専用車両」も連結しないと法の下の平等に反すると思います。乗るか乗らないかは別問題として。どうしてあれを憲法違反だという人がいないんでしょうか。女性専用車両の趣旨は理解しています。一部の不心得者のせいです。でも、「女性専用」があるなら「男性専用」も無いとバランスが悪いと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2013年05月19日 04:46
JRの男性専用はありません
が男性が女性専用車には乗車できるんですよ~
(^.^)法的には問題ありませんが女性専用車乗客の視線な耐えることね
(^。^;)
2013年05月19日 06:58
コメントありがとうございます。「女性専用車両」に男が入っても問題ありません。あと、「生物学上男性」でも本人が「女性」と自認している人は堂々と入れるんでしょうか。それはさておき、僕が言いたいのは「『男性専用』も『女性専用』も同時に連結しないと、法の下の平等に反するだろう」というこの一点です。

この記事へのトラックバック