「初めてのライフル」で妹を射殺、というアメリカのニュース(AFP)について





そもそも子供に殺傷能力のあるライフルを与えるという根本的な観念が自分とは大きく違う。アメリカという国がますますわからなくなる。つまりこの事件は妹を射殺してしまったが、場合によっては親や他人を殺傷する可能性もあったわけだ。そしてこの男児は生き続ける。将来この「事実」を理解できる年齢になったときに、彼はどう思うだろうか。

子供に兵器を持たせるというのはどういうことか、銃規制に反対するアメリカ人はどう考えるのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック