今朝見た変な夢

時々変な夢を見る。

僕は大きな野外特設ステージのライブ会場にいた。なぜかステージの上で、何故かギタリストである。夢の中でも自分がギターを全く弾けないことを自覚していて、その場にいていいのかどうか戸惑っている。そうこうしているうちに演奏が始まってしまう。ボーカルが歌い出す。仕方無く僕も手を動かすがでたらめだ。大観衆は盛り上がっている。戸惑ったまま演奏終了して、舞台袖に引き上げる。

自分たちの出番は終わったようで飲み物を飲みながらぼんやり過ごしている。すると、これまた音楽とは関係無さそうな学生時代の友人がいる。「よお」「ひさしぶり」などと声をかけあう。

ライブ会場から引き上げるとそこは何故か三宮のセンター街。腕時計を見て「まだ最終のバスまで時間があるのでお好み焼を食べて、レンタルショップに行って」と考えている。のんびり歩いていると、自分の腕時計が1時間遅れていることを知る。もう最終のバスは行ってしまった。どうしよう? どこかホテルに泊まるか、時間をつぶすか。

そう考えているうちに目が覚めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2011年10月24日 06:56
大観衆前でライブをする割には、ステージを降りるとけっこう庶民的な夢ですね。
豪遊の打ち上げでもいいですけどね。

この記事へのトラックバック