PCの調子が悪い

NECのPC6001の頃からパソコン(当時「マイコン」)を使っているのに、一向にPCに詳しくならない。今、うちのPCの調子が悪いのだが、

(1)内容がごちゃごちゃである。
(2)スペックが足りない
(3)PCの機嫌が悪いだけ

なのか、判別ができない。ソフトウェアは更新されていくのに、PCは2008年に買ったもののままだから「体力」と「頭脳」がついていけなくなるのはわかる。しかし、最近、PCにも「気力」があるのではないかと思えてきた。こうしてキーボードを打って、マウスを動かしても反応が鈍いときがある。それは奴の「気力」の問題ではないかと。じゃあ「PCの気力って何なんだ?」と言われても、「なんとなくそんな感じのもの」というしかない。僕自身をPCに投影しているのかもしれない。PCの動きが鈍いとき、それは人間に対するPC側のしんどさを表しているのかもしれない。

もうすでにあるのかもしれないが(こういう場合、たいてい既に存在する)、USB接続の血圧計とか体温計とか体重計とかがあったら便利だなと思う。あるんだろうけど、高いだろうな。だったらUSB接続の湿布(洗って繰り返し使用可能)とかUSB接続の「冷えピタ」もほしいな。そんなもんあったところでどうするものでもないし、なぜUSB接続なのかよくわからないが、とりあえずPCに健康状態の把握を任せてみたい。今のPCならできるはずだ。「医療行為」と見なされるとできないのだろうが。

そろそろ新しいPCが欲しいところだが、プリンターとDVDプレーヤーが先かなぁ。とりあえず無駄遣いはやめよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック