口笛吹いて歩こう

斉藤和義の『空に星が綺麗』は「口笛吹いて歩こう」というフレーズで始まります。外で歩きながら口笛を吹いたのは、一体何歳の頃までだっただろうか。今さっき、部屋の中で自分が口笛を吹けるかどうか試してみたらちゃんとメロディーを奏でられた。僕が唯一演奏できる楽器かもしれない。しかし、それを誇らしげに「演奏」できるかといえば別問題であり、僕の口笛は風にすぐ流れるような音。

口笛を吹けるのはリラックスできているからかもしれない。ちょっとプラス思考でいってみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック