読書の話

秋の夜長は読書、と書いたわりにはページが進まなくて、本を読んで1章ぐらい読んだら自然に眠気が来てしまう。どちらかというと「睡眠の秋」である。むしろその方が健全かもしれない。心地良い眠りを誘う読書もまたいいものだ。これから北国は長い冬に入る。長い冬こそ、室内で読書しながら思索に耽るいい季節である。

ストーブを点けて、部屋を暖めて、飲み物を用意して本を読む。贅沢な冬の週末の過ごし方である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック