またまた見た変な夢の話

僕は中学校の教室にいる。4階建ての建物の4階らしい。狭いグラウンドではジャージを着た運動部員がランニングしたり、何かの練習をしたりしている。

教室の中には僕と、教壇の向こうに老紳士が一人。1対1で何かの講義を受けている。とても中学校レベルの話ではなく、大学か大学院かの講義のようだ。相手も日本語を話すのだが、言っている内容は難しすぎてさっぱりわからず「講義」を受けている。チャイムがなって講義が終わり、僕は階段を下りていく。すると、同様の大人が一人、二人と降りていき、乗ってきた自家用車で帰り始める。僕も自分の車を見つけて、乗り込もうとしたところで夢は唐突に終わる。

なぜ中学校で大学の講義を受けていたのか、なぜ1対1なのか、見覚えある風景であるところでここならば電車で来るのになぜ自家用車なのか。まったく意味はわからない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック