今朝、釧路で見たもの。

釧路の書店に行った帰り、信号待ちをしていると釧路駅の方角に白い煙が見える。
「火事かな? あれ? 煙の色が変わってきた・・・?」
川の方ではカメラを構えた人が大勢いる。また「クーちゃんが帰ってきたのだろうか?」
そう思った瞬間、JRの線路を蒸気機関車(SL)が2両で客車を引っ張っていくのが見えた。煙はSLのものだったのだ。それほど、蒸気機関車の煙は非日常のものになっている。僕もSLの重連をじかに見たのは初めてだったので瞬間的にわくわくした。が、しばらくして「あれ?」と思った。引っ張っている客車の先頭と最後の車掌車(かな?)に人が見えたような気がした。
「寒くないのかな?」


いや、SL列車に乗る感動がそれを上回っているに違いない。
僕は過去のブログの内容が示す通り、鉄道は好きだがわざわざ無目的では乗りに行かない。何かの用のついでに何らかの鉄道に乗るのが好きなのだ。SLは煙が入ってきそうなので、やっぱり電気機関車でいいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年02月06日 21:31
湿原を走る機関車ですか?

牧歌的でいいですねぇ。
2010年02月06日 22:15
僕が見たのは町なかでしたが、確か雄大な景色の中を走っていくはずです。
2010年02月07日 12:29
北海道へは、新婚旅行で行ったただ一度きりです。トワイライトで北海道へ入り、道央を少しばかり。洞爺湖温泉と札幌で宿泊。飛行機で帰阪しました。道東は未知のところ。結構憧れております。
2010年02月07日 15:54
道東は広大な景色が魅力です。残念ながらJR標津線が廃止されて鉄道ではかなり遠いですが釧路・根室地方は魅力的ですよ。

この記事へのトラックバック