牛横断注意

北海道の牧場が多い地域では、実際に道路標識として

「牛横断注意」

の標識が使われています。牛の標識だけの場合もあれば、文字表記も付いていることがあります。
画像

画像

画像

道東で暮らしてしばらくになりますが、幸いにして車を運転中に牛が飛び出してきたことはありません。でも鹿はしょっちゅうです。あいつらは冬でも関係ありません。こっちの様子をうかがいつつ飛び出してきます。目で制すると出てこないのですが、冬でも要注意です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「牛横断注意」について

    Excerpt: 「牛横断注意」について 熊本の阿蘇から久住に至る道では、牛馬横断注意の文字を時々見かけます。阿蘇の高原地帯では、赤牛の放牧が盛んですし、馬も時々草原維持に活躍中です。残念ながら牛の絵はなかったかも。飛.. Weblog: Honeybee racked: 2010-01-25 16:01