盆休みもほぼ終わりかけ

盆休みが終わり、夏は折り返し地点を過ぎた。暦の上ではとうに立秋を過ぎており、秋の気配もそこかしこに現れてもおかしくは無い。今年の夏は体感的にではあるが、例年ほどの暑さは無い。雨が多かったせいだろうか、どことなく、涼しい風が吹いていてそれほど寝苦しい夜もない。秋はもうすぐそこまでやってきている。

今年も残すところ4ヶ月と半月ほど。まだ来年の話をする時期ではないが、毎年後半の4ヶ月は怒濤のように過ぎていく。特に今年は9月の末に5連休がある。その時期は自宅の整理に充てようと思っている。部屋の中は散らかり放題である。本の整理もしたいし、パソコンの位置も変えたい。引っ越し作業の一歩手前ぐらいの作業になりそうだ。5日間もあれば相当片付くだろう。いや、片付けなければならない。

まだいろいろとやりたいことがあるので、9月になるまでにじっくりと考えて忘れないようにメモしておこう。8月、盆が開けると時間は転がるように進んでいく。それは間違いないことだ。汲々として時間に追われるというよりも、気がつけば時間が過ぎ去ってしまうように思う。北海道の片隅でも、関西の都会の真ん中でも、時間が流れるのは同じことである。

人生の長い道のりの、今は5回の裏の攻撃をしている気分だ。気がつけばゲームセットにならないようにしたい。コールド負けは嫌だ。スコアボードの得点は乱打戦の様相である。試合をコントロールする投手の調子が不安定で、やたらと安打を浴びている。自分の方は、単打で稼いだ貴重なランナーを小刻みに進めている感じである。ホームラン狙いはできない。もともと長距離バッターはいない。でも、ランニングホームランならあるかもしれない。

盆休み明けから試合再開だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック