旧JR標津線廃線跡探訪「川北駅」1

JR標津線は国鉄がJRに民営化されて間もない1989(平成元)年4月に廃止、バスに転換になった。かつては急行などの優等列車や貨物輸送もあったという。今回は廃止された路線の中から、川北駅(北海道標津町)を訪れた。

駅跡地は気動車が静態保存されており、駅名表を模した案内板がある以外に往時を偲ばせるものは特に見あたらない。周囲には民家や商店、食堂、小中学校があり、この地区の中心地であり続けている。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック