井上雄彦の新刊『リアル』『バガボンド』購入

 井上雄彦『リアル』第7巻と『バガボンド27巻』を購入。早速2冊を読んでみた。

 まず読んだのは『バガボンド』。吉岡道場の面々との斬り合い後編。27巻でも斬りまくっています。モノクロでさえ、「もういいよ」というような凄みのある場面が続く。カラー化はしてほしくない作品である。しかし、ここまで読者を引きつける迫力はさすがである。

 続いて『リアル』。どちらが待ち遠しかったかといえば、こちらである。主人公・戸川清春のキャラクターがいい。彼と車いすバスケットボールを取り巻く人物も魅力的である。連載は一切読んでいないので、単行本が出るのが非常に待ち遠しい。 『スラムダンク』で井上雄彦作品を読むようになった読者は多いが、僕の場合は『リアル』だった。『リアル』→『バガボンド』と来た。次は何を読もうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バカボンド。

    Excerpt: まだ、29巻でないのかなあー。 これから武蔵はどうなるんだろう。。 めっちゃ気になるぅー ((≧ω≦*ノノ 小次郎の子供のころは、可愛くて好き 井上雄彦氏はだ.. Weblog: カズの熱血!漫画道。 racked: 2008-10-21 18:36