牛丼

1日限定の販売再開とのことで行列ができている吉野家を素通りし、なか卯へ向かう。アメリカンビーフ(吉野家)かオージービーフ(なか卯)かの違いだが、オーストラリアにはいずれ行ってみたいことも関係あるのかないのか、オージービーフになじみがある。「並」を注文。大盛りを食べるだけの食欲はない。でも一番好きなのは、神戸牛。長いこと食べてないが、とろけるような食感の神戸牛は最高。次はいつになるのやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月18日 20:23
先程は、訪問、ありがとう。

牛丼ですか、私の町には吉野家もなか卯もないんですよ。島根の中国山地沿いの小さな市ですから。
以前、大阪に行ったとき一度食べたことがあります。さすがに女性一人で入るには辛いものがありました(^^ゞ

70年代生まれと言うと、ずい分とお若いのに、音楽の趣味が広くてびっくり。きっと、とらわれない感性をお持ちなのでしょう。
私は音楽はまったく分からないのですが、今はスパノヴァにハマっています。その前は布袋寅泰。めちゃくちゃ。
今ちょっと、ジャズピアノを聞いて見たいんですが、疾走するようなピアノ、ガンガンいっちゃうピアノ、ご存知ありませんか?
ぼちぼち亭
2006年09月18日 21:08
コメントありがとうございます。やっぱり女性お一人では入りにくいものでしょうか。一人で入ってくるのは男が多いですね。やはり。

疾走するようなジャズピアノですか。僕もそんなに詳しくないのですが、小曽根真さんだけは力強くお勧めできます。まずはベスト盤からいかがでしょうか。技巧も情感もたっぷりな演奏を聴かせてくれます。もう20年近くファンなんです。

この記事へのトラックバック