はりまや橋の謎

高知といえば全国的に有名なのは「はりまや橋」。あの「坊さんかんざし買うを見た」で有名な橋です。日本の有名な橋のひとつでしょう。以前から「がっかり名所」の一つと聞いてはいたのですが、結論から言えばがっかりしませんでした。がっかりするよりは謎が生まれたのです。いったいどっちが「はりまや橋」なのかと。

「平成十年三月」と書いてある朱塗りの橋があり、その奥の広い道路の脇に「はりまやばし」と記された石製の橋があります。どちらを「はりまや橋」と呼ぶべきでしょうか。おそらくは石製のものが正式なもので、朱塗りの方はいにしえを偲ばせるレプリカのようなものでしょう。「いかにも」な朱塗りと、質素な石製。何となく石製の方が控え目で、応援したくなります。君こそ本物だと。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック