函館山にかかる雲

画像
函館山を見上げる場所に住む知人が
「今年は函館山に雲がかかる」と言っていました。

晴れた日に山頂から眺める景色は精巧な箱庭を
見るような美しさで、どの季節のどの時間に眺め
ても楽しむことができます。夜景が有名ですが、
昼景の迫力も捨てがたい魅力です。空気の澄ん
だ冬に見るのがおすすめです。

山頂付近は津軽海峡を流れる風を止めるストッパ
ーの役割をしているのか、その部分だけすっぽり
と雲に覆われていることもあります。

知人と話をしたのはお盆の頃。帰省や観光でせっ
かく函館に来る人が多いのに気の毒に思いました。
道南はどんよりして湿気の多い日が多い8月でした。

気が付けばもう9月。初秋から中秋は好きな季節で
す。邪念を振り払って落ち着いてゆっくりと物事を考
えられる時期にしたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひのな
2005年09月04日 17:24
この写真すごいですね!
また函館や北海道の美しい景色を見せて下さい。
楽しみにしております。
YO
2005年09月14日 12:49
緑の屋根が多々目に付くのは、僕の気のせいでしょうか。それとも北海道には緑の屋根がたくさんあるんでしょうか。
管理人
2005年09月18日 09:52
たしかに緑の屋根が多いように見えますね。このあたりは明治前後から発展した地域で、市街地の民家も擬洋風建築が今でも散見できます。その家々や倉庫群の屋根に緑色が使われているのでしょう。

この記事へのトラックバック