ぼちぼち亭雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人誌プロジェクト(仮)

<<   作成日時 : 2014/08/18 15:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 「好きな分野を極めてみたらどう?」とアドバイスしてくれた友人がいる。今の職業も自分が好きなことを突き詰めた結果なのだが、「できることは他にもあるでしょう?」と。
 その人が言うには「写真を極めてみたら?」ということだ。このブログにも時々upしているが、残念ながら技術的には「素人の余技のまねごと見習い」の域を出ない。大雑把に言えば記録写真に近い。芸術大学や写真学校を出たわけでもない。だが、そこは元・光画部(写真部)員。好きなものは好きだ。Facebookやここ以外のオンラインの発表の場で日常的に写真を発表している。芸術的な写真は撮れないが、街角を切り取るスナップなら得意とまでいわずとも「好き」であることは間違いない。今後の人生の突破口になるかもしれない。
 もう一つ好きなことがある。エッセイ・コラムを書くことだ。現役の大ベテランエッセイストである外山滋比古氏のエッセイに中学校時代に出会って以来、エッセイ・コラム・随筆の愛読者である。エッセイとコラムと随筆の違いについては吉田精一『随筆とは何か』に詳しい。僕はコラムよりも少し長めの文章を書くのも読むのも好きなようだ。気がつけばそういう本を好んで読んでいる。
 ブログやSNS、に長いこと書き続けているが、最近は短い魂の叫びのようなものに終始している。しかし本来は原稿用紙3〜5枚程度の文章を書くのが好きだ。それもどこかに「笑い」の要素があるような。若い頃は印刷媒体に挑戦したこともあった。
 写真と文章を組み合わせたものや、その両方が載っているものを「フォトエッセイ」と呼ぶことがある。言うなれば、自分の得意分野を合わせればそれっぽいものになる。今はまだ構想の前段階の発想の段階だが、綺麗に製本していない私家版の同人誌風の装幀ならばそれほどの費用にならないだろう。やってみたい。
 まずは50部刷ってみる。自宅のプリンターはA4判までしか印刷できないし、写真部分の印刷をコンパクトにするには半分に折ってA5判になるだろう。あるいはA4のままで上下左右にレイアウトを工夫してもいいかもしれない。私家版なのでもちろん非売品になる。タイトルはどうしようか。(実は既に候補はいくつかある。) 何ページぐらいにしようか?
 作業が何だか楽しそうだ。ここ数年に撮りためた写真に合わせたり合わせなかったりして個人誌を作ってみたい。個人誌・同人誌は学生時代に「創刊号=廃刊号」と銘打ったものを発表して以来である。作業はのんびりと。
 オラ、何だかワクワクしてきたぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人誌プロジェクト(仮) ぼちぼち亭雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる